郡司篤晃さん(ぐんじ・あつあき=元東大医学部教授、元聖学院大大学院教授)が17日、直腸がんで死去、78歳。葬儀は営まれた。喪主は妻寿子(ひさこ)さん。

 厚生省(現厚生労働省)薬務局生物製剤課長だった83年、日本が血液製剤原料を依存していた米国でのエイズ流行を受け、対策を検討するためにエイズ研究班を組織した。94年のNHKの番組で、供血者がエイズを発症した製剤を製薬会社が自主回収した事実を研究班に伝えなかったと報じられたことをきっかけに、衆議院での証人喚問などで責任を追及されたが、薬害エイズ事件の捜査で東京地検が厚生省から押収した研究班第1回会議の録音テープにより、回収を伝えていたことがわかった。