[PR]

 羽田空港(東京都大田区)の格納庫用地を巡る汚職事件で、収賄容疑で逮捕された国土交通省の係長川村竜也容疑者(39)が、今年1月までの約1年間に、贈賄側の航空機整備会社から100万円単位の現金を数回にわたり受け取っていたことが、捜査関係者などへの取材でわかった。

 航空機整備会社の関係者によると、総額数百万円に上る現金は、元社長で贈賄容疑で逮捕された伊集院実容疑者(61)が川村容疑者に渡していた。伊集院容疑者が医療機器を備えたビジネスジェット機を利用して患者を運ぶ事業を立ち上げ、そこに川村容疑者を引き抜くための「支度金」として渡した、と伊集院容疑者は説明していたという。

 警視庁も、これらの現金の授受…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら