[PR]

 朝日新聞の初当選女性地方議員アンケートで、自由記述欄に寄せられた声を紹介します。

《区議》

東日本大震災をきっかけに政治に興味を持った。生活に直結している政治に興味を持たない、あきらめている人の心を動かしたいという思いから出馬を決めた。しかし、「パフォーマンス」や「肩書争い」に躍起の古い議員がとても多く、残念(20代)

「ボランティアをしたい」と言ってくれる男性に、下心がある方が多い(20代)

若者が立ち上がらなければ日本は沈んでいくと思い、立候補した。早く結婚した方がいいと、よく言われる(30代)

政党の勉強会や会議など、夕方から夜のものが多く、育児中の身には参加のハードルが高い。独身女性や男性議員のように、あらゆる会合に顔を出すことはできないので、地元町会などとのコネ作りが難しい。しがらみのない政治を推進したい(30代)

■同僚議員に選挙公報に載せてい…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも