[PR]

生活の党と山本太郎となかまたち・小沢一郎代表

 まず無原則な海外派兵をもくろんでいる安保法を廃止するべきだ。日本の将来を危険におとしめるわけにはいかない。その認識を共有することが政党として、政治家として非常に大きな大義の旗だと思う。他にも原発の問題や消費税の問題がある。関連する細かな枝葉の部分について一致するんだったら、一つの政党になる。自民党なんか右と左が180度違うのが一緒になってるんだから、野党に対してだけ(政策が違うという)批判はためにする批判であり、そんな批判は恐るるに足らずだ。大義の旗を立てて力を合わせて選挙戦を戦い、勝つ。(共産党の志位和夫委員長との党首会談後、国会内で記者団に)

こんなニュースも