[PR]

 中国の習近平(シーチンピン)国家主席が国連で女性の権利会議を主催したことにヒラリー・クリントン前米国務長官がツイッターで「恥知らず」と批判したことについて、中国外務省の洪磊副報道局長は28日の定例会見で「国際社会の一部の人にはこの問題で偏見がある。中国の司法と主権を尊重するよう希望する」と反発した。習指導部は痴漢防止のステッカーを配ろうとした女性活動家5人を一時拘束するなど女性の人権などを訴えるNGOへの締め付けを強めている。(北京)