[PR]

 大分県別府市にある元妻(34)のマンションの部屋に侵入したとして、栃木県警は30日未明、住所職業不詳、小堀勇太容疑者(31)を住居侵入の疑いで逮捕し、発表した。

 この部屋では、28日午後7時ごろ、元妻の母親の渡辺京子さん(60)=大分市城原=が首を絞められて亡くなっているのが見つかっている。小堀容疑者は事件後に行方がわからなくなっており、大分県警が住居侵入容疑で指名手配。29日深夜、宇都宮市内の路上で歩いているのを栃木県警宇都宮東署員が発見したという。

 大分県警は、小堀容疑者が、渡辺さんの殺人事件についても事情を知っているのではないかとみて調べている。

 発表によると、小堀容疑者は27日午後7時15分ごろ、正当な理由なく、元妻の部屋に侵入した疑いがある。大分県警によると、この部屋で渡辺さんの遺体が発見されたのは28日午後7時ごろ。同日昼、元妻が「母親と連絡がとれない」と別府署に相談し、捜索していた署員がみつけた。遺体は居間の壁にもたれかかるように座った状態で、毛布が数枚かけられていたという。(鈴木春香、女屋泰之)