[PR]

 琵琶湖の虹をPRしようと滋賀県の外郭団体「びわこビジターズビューロー」が虹の発生予報を始める。気象庁によると、全国初の試み。9日から。

 委託した民間気象会社によると、山に囲まれた琵琶湖周辺はにわか雨が多く、空間が広いため発生頻度が高いといい、団体がサイトへの掲載を企画した。

 にわか雨後の日差しの具合などを分析し、虹が見られる可能性を8段階で表示する。関係者は「観光客と滋賀の新たな架け橋に」と期待する。