[PR]

枝野幸男・民主党幹事長

 いわゆる政界再編は、サプライズとか意外性がないと、いや、あったときだけうまくいっている、というべきかもしれません。維新の党、生活の党(と山本太郎となかまたち)、社民党との話は、来年の参院選や次の総選挙で、選挙区のすみわけをきちっとして安倍政権を倒すということでは、政党の枠組みがどうなっているかにかかわらず、ほぼ(合意が)できあがっていると思う。党名が変わろうがなにしようが、民主党が下野してから、再編だ、新党だと、言われ尽くされてきたので、今さらそんなことが起きても織り込み済みだ。

 それよりも、安全保障法制の1点ではたぶん参院選は戦えない。やはり経済みたいなところを、きちんと発信することが、むしろ本質的なポイントと思っている。(名古屋市内の講演で)

こんなニュースも