[PR]

 ラグビーの第8回ワールドカップ(W杯)イングランド大会は30日、ロンドンで3位決定戦があり、南アフリカ(世界ランキング3位)がアルゼンチン(同4位)を24―13(前半16―0)で破った。

 南アフリカは前半6分、ピーターセンのトライ(ゴール成功)で先制すると、その後も3PGを決めて着実に加点。後半3分にもエツベスがトライを決めて突き放した。アルゼンチンはSOサンチェスのドロップゴールなどで6点を返し、試合終了間際に1トライを挙げたが及ばなかった。

 31日(日本時間1日午前1時)はニュージーランドとオーストラリアによる決勝が行われる。ともに単独トップとなる3度目の優勝をかけ、W杯決勝では初めて対戦する。

こんなニュースも