[PR]

 音楽、演劇、美術などの分野で優れた評論を発表した人に贈られる第25回吉田秀和賞(水戸市芸術振興財団主催)の受賞者が31日、「後(ご)美術論」(美術出版社)を書いた美術評論家の椹木野衣(さわらぎのい)さん(53)に決まった。賞金200万円。贈呈式は11月20日、水戸芸術館で。

こんなニュースも