[PR]

 ラグビー日本代表のエディ・ジョーンズヘッドコーチ(HC)は31日、神奈川県内で退任前最後のコーチング講座を開いた。

 ジョーンズHCはW杯に向けた合宿中、五郎丸の動きが悪かった時にすし屋に連れて行き、話を聞いた逸話を披露。「コーチは選手に応じて対応を変えるもの。フェアには接するけど、平等には接しない」

 「できるだけ試合に近い形の練習を」などと説いた名将の言葉に、参加した元日本代表の林敏之さんらも目を輝かせていた。

こんなニュースも