【動画】10月5日から公開されるホワイトタイガーの赤ちゃん=金井信義撮影
[PR]

 みなさん、こんにちは。私たちは群馬サファリパーク(富岡市)で9月1日に生まれたホワイトタイガーの双子の女の子、アルとルナです。5日からみなさんと記念撮影ができるので楽しみにしています――。

 名前は飼育員の杉崎碧(みどり)さん(22)がアニメのキャラクターから名づけたという。いずれも生育は順調で、アルは体重5・2キロ、ルナは5・5キロと、この1カ月で2倍以上に増えた。2頭とも最近、目が見えるようになり足取りもしっかりしてきたといい、2頭でじゃれ合うなどしている。

 記念撮影は5日午前10時から毎日あり、2頭のどちらかを抱いて撮れる。1枚(800円)に5人まで写ることができる。1日の受付人数を制限し、2頭の様子を見ながら時間を調整するという。

 原則、水曜休園。ほかに駐車料300円、入園料高校生以上2700円、3歳~中学生1400円などが必要。問い合わせは群馬サファリパーク(0274・64・2111)へ。