[PR]

 渋谷区は、同性カップルを結婚に準じる関係と認めて発行するパートナーシップ証明書について、受け付けを今月下旬に始め、11月上旬に第1号の発行を目指す。2日の区議会総務委員会で、具体的な運用規則を示した。

 証明書を発行する条例は3月に全国で初めて成立し、注目を集めている。

 規則や区の説明によると、対象は区内に住む20歳以上のカップル。申請の際は2人で来庁し、互いを後見人とし、信頼関係を示す2種類の公正証書を提出する。発行に1週間程度かかり、手数料は300円。パートナーを解消した際は証明書を返還してもらう。

 2種類の公正証書作成には8万…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら