[PR]

 中学生が日ごろの練習の成果を披露する第28回県吹奏楽ソロコンテスト(県吹奏楽連盟など主催)が3日、唐津市相知町の相知交流文化センター「サライ」であった。金管、木管、打楽器の3部門に県内38校の生徒72人が参加した。

 制限時間5分で、自由曲を演奏する。迫力ある演奏や繊細なメロディーが披露されるたび会場から拍手が起こった。

 鍋島中3年の桐原晴菜さんはトランペットの演奏を披露。2カ月ほど前から放課後の練習を毎日続けた。楽譜に強弱や息づかいなどを細かく書き込んで臨んだ。「緊張して思ったような演奏ができなかった。悔しさをバネに高校でも練習を続けたい」

 最優秀賞には木管楽器部門の山…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら