[PR]

 「福山ロス」と言われるほど女性ファンに衝撃的だった福山雅治さんと吹石一恵さんの結婚。職場や家庭で喪失感が広がる中、菅義偉官房長官の「産んで国家に貢献を」との発言が波紋を広げている。ビッグカップルの結婚がなぜ、「出産」に結びつくのか。

同席の尾木直樹氏「違和感はない」

 菅氏の発言は2人の結婚発表から一夜明けた9月29日。フジテレビの午後2時からの生放送の情報番組で、安藤優子キャスターに「福山さんの結婚、いかがですか」と振られ、こう切り返した。「この結婚を機に、ママさんたちが一緒に子ども産みたいとか、そういう形で国家に貢献してくれればいいなと思っています」。安藤キャスターの「なるほど、少子化にね」との相づちの後、菅氏は笑顔で続けた。「たくさん産んでください」

 菅氏とともに番組に出演していた教育評論家の尾木直樹さんによると、菅氏はスタジオのセット近くで出番を待ちながら、番組が流す福山さんの結婚を報じる映像を見ていた。その日のメインテーマは「観光立国」で、福山さんの結婚の話題は予定になかったという。

 放送の合間に、スタジオで「言いたいことがある時はどうしますか?」という話題になった際、菅氏は「寸止めします」と語っていたという。尾木さんは「字面だけみると、『産めよ増やせよ』と受け取る方もいるかもしれないが、お祝いの雰囲気の中で出た言葉。自分には違和感はなかった」と振り返る。

 菅氏は放送後の記者会見で、「…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら