[PR]

小泉進次郎・復興政務官

 少子化対策に取り組んでいる多くの人たちが言っているのは、第3子以降の重点支援だ。しかし私は違う。第1子支援をすべきだ。私たちの世代、もっと若い世代、今の時代、1人目を持つのも大変な時代だ。3人目以降、重点支援しますよと言われて、果たして本当にインセンティブになるか。アベノミクス第二弾で少子化対策を重点的にという話が出てきた。多くの子どもがいる世帯の支援。そこは私とちょっと違う。これから自分の立場の中で、党に戻って、今の政府の立場を抜けてもやっていけばいい。地道に訴える。(東京都内のパネルディスカッションで)

こんなニュースも