[PR]

 ラグビーのワールドカップ(W杯)イングランド大会は6日、各地で1次リーグがあり、D組のルーマニアはカナダに17―15(前半0―8)で逆転勝ちし、今大会初勝利を挙げた。2大会ぶりに勝利を挙げたルーマニアは勝ち点4で4位。各組3位以内に与えられる2019年W杯の出場権をかけて11日、勝ち点5で3位のイタリアと対戦する。カナダは4連敗で最下位。

 A組のフィジーはウルグアイを47―15(前半26―10)で圧倒し、大会初勝利。この結果、イングランドはA組3位が確定し、次回大会の出場権を確保。フィジーは1勝3敗の同4位で大会を終えた。(ミルトンキーンズ)

こんなニュースも