[PR]

 8日午前1時25分ごろ、京都市山科区東野八反畑町の市道交差点で、パトカーに追跡されていた2人乗りの原付きバイクがタクシーと衝突。バイクを運転していた高校2年の男子生徒(17)=同市南区=が外傷性くも膜下出血、同乗の高校2年の女子生徒(17)=同市山科区=が左足骨折でいずれも重傷。タクシーの男性運転手(65)=同市伏見区=も軽傷を負った。

 山科署によると、赤信号を無視した2人乗りのバイクを同署のパトカーが発見。サイレンを鳴らしマイクで停止を求めながら約170メートル追跡したところ、交差点でタクシーと出合い頭に衝突した。同署の萩原寛副署長は「負傷されたことは非常に残念。事故原因は調査中」としている。