[PR]

 追手門学院大学(大阪府茨木市)は8日、「笑学(しょうがく)研究所」を設立すると発表した。「お笑い」を歴史や芸術、心理学の観点から研究、教育する。

 日本笑い学会を設立した井上宏・関西大名誉教授を所長に迎え、市民講座やシンポジウムを企画。来年春に学生向けの教養科目「笑学入門」も開講する。

 「政治も社会もぎくしゃくしている今の日本。大阪が誇る笑いの力こそが潤滑油になる」と坂井東洋男(とよお)学長。目標は「笑学部」への昇格だ。