[PR]

 世界最大の交流サイト「フェイスブック(FB)」は8日、「いいね!」ボタンで表現できない感情を表すため、六つの絵文字ボタンをアイルランドとスペインで試験的に始めた。笑い、驚き、悲しみ、怒りなどで、従来の「いいね!」と並んで表示させる。

 共感を示す「いいね!」は、FBの代名詞ともいえるものだ。一方でマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者はこれまで、「いいね!」で表現できない感情を表すボタンを検討していると表明していた。ネット上では「Dislike(やだね!)」ボタンのようなものが作られるのでは、と臆測が広がっていた。

 FBは、2カ国での反応を見て改善を検討するとしている。日本での導入時期や、これらの絵文字がそのまま世界的に導入されるかは不明だ。(サンフランシスコ=宮地ゆう)