[PR]

 フェイスブックは9日、「近くにいる友達」機能の提供を日本でも始めた、と発表した。スマートフォンで自分の位置情報を知らせる設定を「オン」にすると、ほかの友達がいる地域や自分との距離が一覧表示できる。友達が近くにいるのを通知する機能もある。

 昨年9月から一部の国で提供を始めていた。自分の居場所を知らせる範囲は、友達リストの中から選択できる。自分の居場所を相手に知らせる場合だけ、相手の居場所も知ることができる仕組みだ。より詳しい位置を地図上で表示させることもできる。

 フェイスブックは年齢や職業など集めた情報に応じて広告を打てるのが強み。利用者の位置情報を集めることで、広告の精度を高める狙いもあるとみられる。

こんなニュースも