[PR]

 東京・渋谷の映画館シネマライズが閉館することが9日分かった。11月27日公開の「黄金のアデーレ 名画の帰還」が最後の上映作品になる。シネマライズは1986年に開館。ミニシアターブームに乗り、「トレインスポッティング」「ムトゥ 踊るマハラジャ」「アメリ」など数々のヒット作や話題作を紹介し、文化の発信地となっていた。渋谷は今、大規模商業施設の建て替えが相次いでいる。頼(らい)光裕代表は「映画はシネコンで見る時代になった。街が大きく変わるのを機に閉館することにした」と話している。