[PR]

 第15回東日本学校吹奏楽大会(北海道吹奏楽連盟など6連盟と朝日新聞社主催)が10日、札幌市の札幌コンサートホールKitaraで始まった。初日は中学校部門の30団体が出場。道代表の5団体のうち、札幌厚別、深川、札幌北陽の3校が金賞を受賞した。札幌琴似と札幌屯田中央は銀賞だった。

 札幌厚別はめまぐるしく曲調の変わる歌劇「レーモン」の序曲を演奏した。佐藤由部長は表彰後、涙を流しながら部員と抱き合った。「Kitaraでの演奏でリラックスして本番に臨めた。ベストの演奏が出来た」と喜んだ。

 深川は東日本初出場で見事に金賞。宮川野愛(のあ)部長は「みんなで楽しく演奏できて、結果が金賞なんて……。うれしいです」。

 札幌北陽は「弦楽のためのディ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら