[PR]

 県芸術祭の市民バンドフェスティバル(県など主催、朝日新聞水戸総局など後援)が11日、坂東市で開かれた。豪雨被害を受けた常総市の水海道小の金管バンドと水海道中の吹奏楽部もゲスト出演した。

 水害の影響で東関東吹奏楽コンクールへの出場を断念した水海道小は、コンクールで予定していた曲を披露。6年の松崎芽衣さんは「本当ならきょうは(東日本大会会場の)北海道にいたかも。うれしいような寂しいような気持ちです」。

 水海道中は校舎が床上浸水した。部長の天白(てんぱく)美月さん(3年)は「演奏を通して、被災者に『今はつらいかもしれないけど、応援していますよ』と伝えたい」と話した。