[PR]

 プロ野球阪神のマートンが13日、米国へ帰国の途についた。「球団として監督も代わるし、変革の時期に来ている。今年がもしかしたら最後という感覚がある。6年間、タイガースでお世話になり、感謝している」と退団を示唆した。昨季は3割3分8厘で首位打者を獲得したが、今季は2割7分6厘に終わった。メッセンジャーも同日、帰国した。