[PR]

 J1名古屋は、OBで元日本代表FWの小倉隆史ゼネラルマネジャー(GM)補佐(42)を来季監督にする方針を固めた。15日、関係者の話でわかった。小倉氏はGM職も兼ねる見込み。

 小倉氏は6月にGM補佐に就任。来季のGM昇格を前提に、選手補強などチームづくりに携わってきた。クラブ側は当初、今季限りで退団する西野朗監督(60)の後任として、実績のある外国人監督を中心に人選を進めたが、条件面などで折り合わなかった。来季以降のチーム構想を描いてきた小倉氏に監督も任せる方針に転換した。

 三重県出身の小倉氏は1992年に四日市中央工高から名古屋入り。93~94年にオランダ・エクセルシオールへ期限付き移籍をした後、99年まで名古屋でプレーした。

 その後はJ1市原(現千葉)、…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら