[PR]

 韓国・済州島で起きた住民虐殺「4・3事件」をテーマにした長編「火山島」を書いた在日の小説家、金石範(キムソッポム)さん(90)が韓国訪問を申請したところ、韓国政府が入国を拒否したことがわかった。全巻翻訳が韓国で出版されるのに合わせ、ソウルで16日にある記念行事に出席する予定だった。

 在日韓国大使館は「旅券法に基づき審査した結果」として、詳しい理由は伝えていない。

 金さんは今年4月、韓国政府や地元自治体もかかわった平和賞の授賞式で、事件当時の政権に疑問を投げかけるスピーチをした。これに対し、韓国の保守団体や一部メディアが授賞取り消しを求めるなど反発したため、今回の入国拒否につながったのではないかとみられている。

 金さんは、いずれ南北は統一す…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも