[PR]

 妻に暴力をふるったとして傷害容疑で逮捕された作家の冲方丁(うぶかたとう、本名・藤野峰男)さん(38)について、東京地検は15日、不起訴処分にしたと発表した。地検は処分理由について「夫婦間で問題は解決されており、妻も処罰を望んでいないため」と説明している。

 冲方さんは8月21日夜、東京都港区南青山のマンション敷地内で、妻を殴りけがをさせたとして警視庁に逮捕されたが、同31日に処分保留で釈放されていた。