[PR]

 中国の体制批判で知られる現代芸術家の艾未未(アイウェイウェイ)氏(58)が10月末にベルリン芸術大学の客員教授に就任すると、大学の広報担当者が15日明らかにした。独DPA通信が伝えた。

 艾氏は、2008年の四川大地震で倒壊校舎の「手抜き工事」問題を厳しく指摘するなど政府批判を展開。中国の人権活動家の象徴的な存在だったが、11年に脱税容疑で当局に拘束され、パスポートを押収された。その後、今年7月になって返却され、今夏家族が住むドイツを訪れていた。

 ベルリン芸術大学は11年、艾氏を客員教授に招く方針を示していた。大学によると、11月1日にベルリンで就任記念のイベントを予定しているという。(ベルリン=玉川透)

こんなニュースも