[PR]

 米国の新興人気ニュースサイト「バズフィード」は16日、今冬に開設する日本版編集長に、元朝日新聞記者の古田大輔氏(37)が就任したと発表した。

 バズフィードは2006年設立。サイトへの月間訪問者数は2億人を超え、米国では伝統的なメディアに並ぶ影響力を持ち始めている。日本版サイトは、バズフィードの米国本社と、日本最大の検索サイト「ヤフージャパン」を運営するヤフーが合弁で設立した日本法人が開設準備を進めている。

 古田氏は02年に朝日新聞社に入社。バンコクやシンガポール駐在を経てデジタル編集部に勤務し、15日付で退社した。

こんなニュースも