[PR]

 トヨタ自動車の技術者の有志がラリー競技に挑戦している。女性ドライバーをはじめ、関わる15人全員、レースは未経験者。参戦の目的は「良い車を作るためには、運転する楽しみを自ら体験しないといけない」。初心者レベルの大会で、車作りのプロたちは悪戦苦闘している。

 今月16日、愛知県美浜町の美浜サーキット。ハイブリッドカー「アクア」と小型車「ヴィッツ」が猛スピードで周回していた。タイヤを激しくきしませて、カーブに突っ込み、走り抜けていった。

 ハンドルを握っていたのは佐野美緒さん(33)と桃井一さん(33)。社内の技術者らによる勉強会「トヨタ技術会」(TES)によるラリーチームのメンバーだ。

 TESは加藤光久副社長が会長…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら