[PR]

 三谷幸喜監督7作目となる映画「ギャラクシー街道」が24日、いよいよ公開されますね。もうフジテレビ系の情報番組やバラエティー番組を中心に、大PRが行われているので、みなさん、ご存じでしょうけれど、舞台は宇宙です。

 と言っても、これまでSF映画などで描かれてきた宇宙とは少々異なり、奇才・三谷さんの想像する宇宙は、笑いとロマンにあふれています。

 主演は、三谷さんが新たに大きなチャレンジをするとき、必ず傍らに居ると言っても過言ではない、SMAPの香取慎吾くんです。

 香取くんは言います。「『新選組!』(NHK)のときも、三谷さんから『夢をかなえるために力を貸してください』ってハッキリ言われたんです。そのとき僕は大河ドラマについて、よく知らなくて、『大河ドラマって、何曜日の何時からやってるんですか?』というところから質問が始まって、そこから三谷さんはホワイトボードを使って、丁寧にレクチャーしてくれました。たった2人だけで、それをやりました」と。

 このコメントは、「ギャラクシー街道」公開より1カ月半前のこと、紙媒体の記者たちが2回に分けて囲み取材をさせていただいた時のものです。

 香取くんは三谷さんについて、こうも言っていました。「(今回の作品で)こんなにもセクシュアルを前面に出すとは思っていませんでしたね。そこを避けてきた人だと思ってたので。でも、やりたかったんでしょうね~、ビックリしました」と。なんだか、長年、連れ添った夫婦のようなコメントだと思いませんか? やはり、三谷さんの活動の節目、節目には香取くんがいらして、その存在は互いにかけがえのないものなんだなぁということがよくわかりました。

 現在、香取くんは金髪になっていますが、「三谷さんとの打ち合わせで、『こういうビジュアルにしてほしい』と言われて、見せられたのがジョージ・クルーニーの写真だったんです。最初は綾瀬はるかちゃんと同じウィッグが用意されていて、衣装合わせのときそれをかぶったら『違う!』と三谷さんから言われて。それから髪形は短く、後ろは刈り上げて、横を刈り上げて……って。じゃあ『今、切ります』と」いうことで、あの髪形になったそうです。

 囲みでは、共演した綾瀬はるかさん(妻役)や、優香さん(元カノ役)にまつわる楽しいお話が聞けたんですよ。

 まずは、これまでもっとも共演…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら