[PR]

 橋下徹大阪市長は19日、維新の党の分裂に伴う政党交付金の扱いについて、自身のツイッターで「できる限り多く国民の皆様にお返しする」と表明した。橋下氏がつくる新党の合流組と維新残留組で交付金の配分をめぐり紛争となっているが、基本的に国庫に返納する考えを示したものだ。

 橋下氏は「いらない政党は潰す」とも書き込み、新党合流組が24日にも開く「臨時党大会」で、維新を解散させる方針も示した。

 これに対し、維新に残留して党の存続をめざす今井雅人幹事長は記者団に「分党だ分派だと言ってみたり、解散だと言ってみたり、支離滅裂だ。どうして主張がコロコロ変わるのか全く理解できない」と批判した。

こんなニュースも