【動画】「新世紀エヴァンゲリオン」をイメージした山陽新幹線の500系車両=福岡亜純撮影
[PR]

 JR西日本は19日、アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」をあしらった山陽新幹線「500 TYPE EVA」を公開した。車体は初号機を模した紫色。

 デザインはメカニックデザインを手がけた山下いくとさんが担当し、監督の庵野秀明さんも監修で加わった。500系車両で、1号車には実物大の操縦席があり、座ってゲームができる。基地をイメージしたジオラマや、ヒロインの綾波レイの等身大パネルも。

 来月7日から2017年3月まで博多―新大阪間を1日1往復する。1号車に入るにはサイト(http://www.500type-eva.jp/別ウインドウで開きます)などからの応募などによる予約が必要だが初日は満席。担当者は「エヴァの世界観を味わって」。