[PR]

 女性のスカート内を盗撮したとして、岐阜県警は19日、交通部運転免許課の40代の男性警部補を、県迷惑防止条例違反の疑いで書類送検した。警部補は「浅はかな行動を深く反省しています」と容疑を認めているという。県警は同日、減給3カ月の懲戒処分にし、警部補は同日付で依願退職したという。

 県警によると、警部補は8月下旬ごろ、同県大垣市内のコンビニエンスストアで、20代の女性のスカート内を、右足の靴に取り付けた小型カメラで盗撮した疑いがある。ただ、県警は「職務に関係していない」(監察課)として発表しなかった。

 監察課は19日、「職員に対する職務倫理教養等を徹底し、再発防止に努めます」とのコメントを出した。