[PR]

 ラグビーワールドカップ(W杯)イングランド大会日本代表の稲垣啓太選手(25)が20日、母校の新潟工業高校(新潟市西区)を訪れ、生徒935人の前で結果を報告し、スコットランド戦で実際に着たユニホームを寄贈した。

 稲垣選手は同市秋葉区出身。新潟工時代からU20(20歳以下)日本代表に選ばれ、全国的に注目された。卒業後は強豪・関東学院大でプレー。パナソニックに入った2013年度、トップリーグの新人賞とベスト15をダブル受賞した。

 W杯出場は今大会が初めてで、全4試合に出場した。プロップとして第1列でスクラムを支え、日本代表の躍進に貢献した。

 稲垣選手は大体育館で報告会に…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら