[PR]

 岐阜大(岐阜市)は20日、サッカーJ2・FC岐阜のラモス瑠偉監督が11月1日に客員教授に就任すると発表した。地域協学センターのアドバイザーとして2年間、学生への講演や助言をし、地域で活躍するリーダーの育成に取り組む。

 岐阜大は、ラモス氏がサッカー界でリーダーとして活躍してきた経歴や、岐阜の地域活性化に携わってきた実績に着目。そうした体験談や苦労話を通じ、地域に貢献できる人材の育成に弾みをつけたいという。

こんなニュースも