【パノラマ動画】タイワンリス(町田リス園)=10月13日撮影(※PCではマウスを使って画面を動かせますが、スマホやタブレットはフラット動画になります)
[PR]

360度動画「いきもの目線」

 秋真っ盛り。約200匹のタイワンリスを放し飼いにしている東京都町田市の「町田リス園」を訪れた。特殊フェンスで囲まれた約2500平方メートルのすり鉢状の広場には、子どもたちが手づくりした色とりどりの巣箱が並んでいる。その一角に、360度撮影が可能な、小型ビデオカメラを埋めた。

 樋口健治園長がドングリ、トマト、リンゴなどのエサをまくと、リスたちが集まってきた。まるで早食い選手権を見ているような食べっぷり。周囲を気にせず黙々と食べるリスもいて、そのエサを持つ手がラグビー日本代表・五郎丸歩選手のキック前のポーズに見えてきた。固定カメラや三脚にも興味津々で、ファインダーをのぞく「カメラマン」たちも登場。撮影後に三脚を見たらスポンジのカバーが何カ所もかじり取られていた。

 リスは人に慣れているので直接、エサ(100円)を与えることができる。おねだりしに足を登ってくるリスもいて可愛らしいが、爪が鋭く、ジーパンでも痛かった。出掛ける際は厚手の生地の服がいいかも。問い合わせは同園(042・734・1001)へ。(竹谷俊之)