[PR]

 「女子力」で災害を乗り越えようと、神戸学院大学(神戸市中央区)の女子学生がサークル「防災女子」を結成した。手早くおいしく作る非常食やかわいい防災グッズの紹介など、楽しみながら備えも充実させようと活動。メンバーは防災イベントに引っ張りだこだ。

 「野菜ジュースで煮込むのね?」「いい味つけになるみたい」。24日、神戸市役所であった「非常食アレンジコンテスト」。ピンクのポロシャツ姿のメンバー5人が、レトルトご飯や缶詰、フリーズドライの野菜などを使って料理をした。

 コンテストは、神戸市と防災女子の共催で、災害発生の1週間後を想定し、保存食をカセットコンロと備蓄水だけでおいしく調理するアイデアを市民から募集。選ばれた5品を実際に調理し、作り方が簡単で消化も良い「即席雑炊」を最優秀賞に選んだ。

 同大学は2005年秋、学部横…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら