[PR]

 トヨタ自動車は21日、次世代エコカーの燃料電池車(FCV)ミライを米国でも売り出した。この日は、1989年公開の米SF映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー2」で車型タイムマシン「デロリアン」が訪れた日。映画の人気にあやかり、「未来のクルマ」をアピールした。

 映画の都、ハリウッドに設けた特設会場。主人公を演じたマイケル・J・フォックスさんと、風変わりな科学者ドク役のクリストファー・ロイドさんが大画面に映し出されると、驚きの声が広がった。

 ミライは、昨年末に日本国内で発売した世界初の市販FCV。燃料の水素と空気中の酸素を反応させてできた電気でモーターを回して走る。走行中に二酸化炭素を出さない性能を、生ゴミなどを燃料に走る「デロリアン」に結びつけた。

 映画と現実がどれほど近づいて…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら