【動画】「モールアート」の作り方=島崎周撮影
[PR]

 細い針金に、色鮮やかなポリエステル繊維をより合わせたモールで造形する「モールアート」が人気だ。用意するのはモールだけ。ほかに何もいらない手軽さが受け、作り方を教える講師は全国に約250人。6年前、3歳の息子のモールいじりを見てパパがひらめいた新たなアートは、国境を越えて広がりつつある。

 滋賀県草津市のカフェのテーブルには、高さ5センチほどの犬やパンダ、ウサギなど約20体がずらりと並ぶ。寝転んでいたり、サーフィンしていたり、しぐさがおかしい。同市のデザイン企画会社「ハイファイブ」の北中敦社長(44)がつくった作品だ。

 パンダは長さ30センチほどの黒と白のモール5本で作る。黒のモールを折り曲げて目や鼻、耳などを作り、白のモールを巻き付けていくと10分ほどで完成する。モールは手芸店で10~20本まとめて数百円で手に入る。

 北中さんは6年前、モール製造…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら