[PR]

 イタリアの高級スポーツカーメーカー、フェラーリが21日、ニューヨーク証券取引所(NYSE)に株式を上場した。初値は60ドル(約7200円)で公募価格の52ドルを上回り、終値は55ドルだった。投資家からの人気は上々。終値ベースの時価総額は約1兆2500億円に達し、日本の自動車大手、マツダに肩を並べる規模となった。

 取引の際に使われる証券コードは、自動車レースの最高峰F1の名門であることを意識して「RACE」を採用した。フェラーリの親会社で、欧米が拠点の自動車大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)は、今回の上場で得た資金をもとに世界での販売戦略を強化する。

 NYSEの建物の前には21日、フェラーリの高級車がずらりと並べられ、株式上場を盛り上げた。(ロサンゼルス=畑中徹)

こんなニュースも