[PR]

 ナマコ約960キロを密漁したとして、青森県警は、指定暴力団山口組系組員で無職畑田武容疑者(25)=北海道函館市鍛治1丁目=や無職高橋紘(ひろし)容疑者(26)=同市湯川町1丁目=ら6人を漁業法違反(漁業権の侵害)の疑いで逮捕、送検したと22日発表した。昨年9月ごろから密漁を繰り返し、被害総額は2億円以上に上るとみられるという。

 組織犯罪対策課によると、6人は4日午後7時20分ごろ~11時ごろ、むつ市川内町の約100メートル沖合の陸奥湾で、ナマコ約960キロ(約288万円相当)を密漁した疑いがある。ゴムボートの操縦や潜水・採捕、見張り、運搬などに役割を分担していたという。

 グループは昨年9月ごろから月10回ほどナマコの密漁を繰り返したとみられ、密漁ナマコは保冷車で下北半島から青森市内へ、さらにフェリーで道内へ運搬されていた。道内で業者が買い取った後、中国へ高値で輸出されたとみられる。

 畑田、高橋両容疑者は函館市に…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら