[PR]

 なめても甘くないコンペイトウって? 世界最大のダンゴムシとは?

 三重県鳥羽市の鳥羽水族館でひっそりと人気を集める「へんな生きもの研究所」へ行くと、その謎が解ける。それぞれの答えは、丸い体に凹凸がある魚のコンペイトウ、深海にすむ甲殻類のダイオウグソクムシだ。

 日本動物園水族館協会(JAZA)に加盟する全国の水族館62施設のうち、鳥羽の飼育生物種類数は最も多い。その数、1200種超。コンペイトウもダイオウグソクムシもその一部だ。

 鳥羽水族館は、海産問屋が始め…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも