[PR]

 ごみやほこりを取る道具「コロコロ」が実際の60倍の大きさで、JR大阪駅前のグランフロント大阪の広場に23日登場した。高さ3メートル、幅10メートル。掃除の機能はなく、製造する大阪市内の日東電工グループが製品展示場として設けた。展示は24日午前11時~午後7時。

 外観がコロコロの展示場の中に入ると、スマートフォン向けのフィルムなど同社の製品の機能を伝える展示がある。訪れた大阪府高槻市の女性(29)は「科学が身近に感じられておもしろかった」と話した。