[PR]

心の傷と向き合って ルポ・あいち小児センター:5

 暴力にさらされ、無力感を抱いている子どもたち。心療科病棟では「イヤ」と言える力を養うプログラムもある。記者が同席させてもらった。

 10畳ほどの小部屋で、小学校高学年の女の子に、女性看護師が向き合った。少女が嫌いなネコのぬいぐるみを持ち、近づいていく。

 「近づかれてイヤ、と思った時に言ってね」と説明されていても、最初は至近距離で「あっちいけ!」とたたいてしまう。

 2、3回ほど繰り返し、2メートルほどで「ストップ!」と言えるように。看護師は「上手! ちゃんと言えたね」と抱きしめた。

 その後、看護師は並んでソファに座って「今まで、おうちの中やお外で危ないことはなかったかな」と語りかけた。女の子は、母にスリッパを投げたら投げ返されたことや、たたかれたことを語り出した。

 母親やきょうだいとけんかが絶…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら