[PR]

 25日午後7時15分ごろ、長崎県対馬市で開かれていた対馬国境花火大会の打ち上げ場所で、花火の火の粉が飛んで付近の草に燃え広がった。県警対馬北署などによると、少なくとも約3万平方メートルの林野が焼けた。けが人はなかった。花火大会は中止になった。

 現場周辺は風が強く、同署は火の粉が風にあおられて燃え移ったとみている。