[PR]

 100円ショップ「ザ・ダイソー」を展開する大創産業(広島県東広島市)は、8月に発売したマニキュア「エスポルールネイル」全148種類の販売を中止し、自主回収すると発表した。化粧品への配合が禁止されている化学物質ホルムアルデヒドが検出されたという。

 大創産業によると、エスポルールネイルは中国の工場から大阪市の会社を通じ約576万個を仕入れた。22日に76種類からホルムアルデヒドが検出されたと発表し、この76種類の購入者に使用中止を呼びかけた。「指が腫れた」「爪が変色した」など数十件の苦情が寄せられたという。

 大創産業は「お客様に多大な心配とご迷惑をおかけし、心よりおわび申し上げます」とし、全種類の購入者に返金する。問い合わせは同社お客様相談室(0120・152・206)。日祝除く午前9時~午後6時。

こんなニュースも