[PR]

 愛知県碧南市で1998年6月に住宅で夫婦を殺害したとして、強盗殺人などの罪に問われた無職、堀慶末(よしとも)被告(40)の裁判員裁判が29日から名古屋地裁で始まる。2007年に起きた闇サイト殺人事件で無期懲役が確定している堀被告。6歳で両親を殺害された次男は、17年間にわたって抱き続けてきた怒りと悲しみを法廷で訴えたいと言う。

 「小学1年の自分が男のひざの上に抱かれている。見上げると、その顔はぼやけて真っ黒なんです」

 事件が起きた1998年6月28日、馬氷(まごおり)貴成さん(24)は母里美さんと2歳年上の兄と自宅にいた。夕方、インターホンが鳴り、貴成さんが扉を開け、男3人を迎えた。柄のシャツ、ピンク色のゴム手袋……。遊んでもらったと思うが、その先のことは覚えていない。夢の原形は、あの日のおぼろげな記憶だ。この夢を毎日毎日、10年以上も見続けてきた。

 事件後、母方のおばに引き取ら…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら