[PR]

 北海道新幹線の開業と同時にJR北海道から江差線(五稜郭―木古内、37・8キロ)の経営を引き継ぐ「道南いさりび鉄道(いさ鉄)」が26日、運賃を発表した。現在の運賃より約1・3倍程度、各駅からJR函館駅まで乗ると最大約1・5倍の値上げとなる。

 五稜郭―木古内は、乗車券、通勤・通学定期のいずれも現在の1・3倍程度で、現行(普通列車)の840円が960円になる。

 各駅からJR函館駅まで乗ると、いさ鉄とJR北の両方の初乗り運賃がかかって2倍近くなるが、同駅まで乗る利用者が多いことを踏まえ割引運賃を設定し1・48倍以下にする。木古内―函館は現行(同)の840円が1110円になる。

■通学定…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら